2017年10月10日

【アカセカ】徳川家光(いざ行かん!南瓜の節句)陽覚醒スチル

※このブログには『茜さすセカイでキミと詠う』のネタバレや画像バレがあります。
お嫌な方は先に進まず、戻られることをお勧めします。


スポンサーリンク

こんばんは。みうです。
『いざ行かん!南瓜の節句』家光さんの陽覚醒スチルです。
お兄ちゃんっぽさを発揮したストーリーでした(´▽`)


選択肢はこちら
【アカセカ】徳川家光(いざ行かん!南瓜の節句)選択肢&陽覚醒姿


Screenshot_2017-10-04-07-58-41.png


お祭りではしゃいで眠くなってしまったタケルくん。
そんなタケルくんをおんぶする家光さん。
ほほ笑ましい光景です(´ω`*)
家光さんはタケルくんに喜んでほしくてお祭りの下調べをしていたそうです。
ギャップのある姿に主人公はときめきます( ̄▽ ̄)


眠ってしまったタケルくんは貞明さんと半兵衛さんが見てくれることになりました。
家光さんと二人でお祭りに戻ります。
家光さんに誘われて神社に行くのですが。
手を繋いで神社に行ったり家光さんのペースですね( ̄ー ̄)
高台にある神社からはお祭りの提灯行列がキレイに見えます。
この神社も下調べしてたんだろうな。
家光さんはやり手ですね(´▽`)


Screenshot_2017-10-05-01-33-19.png


スチルは神社の階段に座って提灯行列を眺めながら。
主人公が食べさせてくれるならカボチャのお菓子を食べてもいいという家光さん
言われた通り主人公が食べさせるのですが。
やはりカボチャの味は好きではないようです(^^;


主人公でお口直しをしようとしているスチル(≧▽≦)



多分これも家光さんの予定通りかな(^^;
このスチルで主人公の服装がわかりました。
はかま姿だったんですね。
着物かと思っていました。


『凛と咲け、男道』の家光さんも欲しくなってしまった(^^;
好みのタイプではないのですが。
揃えたい願望(;・∀・)


みう

アカセカグッズはこちらから











徳川家光関連はこちら

週刊 マンガ日本史 改訂版 52号 徳川家光



徳川家光 江戸人物伝 (コミック版日本の歴史) [ 加来耕三 ]



春日局 徳川家光をささえた偉大な女性 (学習漫画・日本の伝記) [ 柳川創造 ]




  


posted by みう at 00:48| Comment(0) | アカセカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。