2017年06月07日

【神回】ようやく見ました!「月がきれい」第7話 惜しみなく愛は奪う

スポンサーリンク


こんばんは。みうです。
録画していた『月がきれい』7話と8話を一気見しました。

AME_evesupermoon_TP_V.jpg

忙しくて見ることが出来なかったとかではないんです。


7話のタイトルが…

『惜しみなく愛は奪う』

だったので、コワくて見ることが出来ずにいました(・_・;)



6話の終わり。
小太郎と付き合っている茜に対し千夏は言いました。

「告白していい?ちゃんと諦めたいから」

この次の話が「惜しみなく愛は奪う」ですよ!

やめて!
私の心の平穏に波風立てないで!!


小太郎と茜を見ているとほっこりと癒されるんです。
そんな二人にドロドロしてほしくないし。

奪うとかもっての外でしょ!!!

という気持ちで見ることができなかったのです(;^ω^)


TVに限らず、小説やマンガなども一気に読みたい方なんです。
「次回に続く」みたいなのは好きじゃなくて(^^;
1話で完結するものか、すでに完結しているものを一気に見るかというタイプです。
これは昔からそうです。
子どものころから、TVで見るドラマは2時間で終わるサスペンスものか、1話で完結する時代劇でした。
アニメも次回に続くものではなくて、一応の話は1話で終わるものが多かったです。
最近だと「ツキウタ。」とか、「MARGINAL #4」とかみたいな。
マンガも短編。
小説も完結しているものを一気読み。

そんな私なので、「月がきれい」は癒されつつもドキドキしながら見ています。
6話が終わったときに、いっそのことDVD買って一気に見ようかなとか思ってしまいました(^^;
心臓に悪い。

結論


7話『惜しみなく愛は奪う』すっごくよかったです!!


小太郎よくやった!!(≧▽≦)


heart_multiple.png


千夏が茜を遊園地に誘ったときに、小太郎と比良くんと4人で行こうと言った時にはイラつきましたが(# ゚Д゚)
そこはろまんが「行く行くー!」って参加してきたことで参加者が増えて9人に。

ろまんGJ!(^ω^)b

小太郎、茜、千夏、比良の4人だったら…
比良と茜をくっつけて、自分は小太郎にアピールするつもりだったでしょ、絶対。
この子、すごいな(;´・ω・)

遊園地に行ってからも千夏は猛アタック。
乗り物に一緒に乗ろうと言ったり、名前で呼ぶように言ったり。

「コタって呼んでいい?コタ、コタ、コター」

とか言ったり(-_-;)


pose_sugoi_okoru_woman.png


正直、イライラしてしまいました。
千夏は自分に正直なだけかもしれないけど。
友だちの彼氏にそれはない。
私は無理です。
茜もムスッとしていたしね。


ろまんが熱中症で救護室に運ばれて、そこに小太郎が様子を見に行きます。
ろまんは出来る子
小太郎と茜がつきあってることも「なんとなく」気がついていたし。
皆がいるから「はぐれちゃえば」と茜を呼び出そうとしてくれます。

でも、小太郎が救護室に来ている間に、茜と比良は2人ではぐれていたのでありました。
これは比良の作戦だよね(^^;
周りの皆も二人をくっつけようとしていたし。
勘違いした周囲が外堀を埋めていくパターン(^^;

pose_nigawarai_woman.png

ちょっと迷惑だよね、あれ。
実際にもそういうことあるけど、余計なお世話だと思ってしまう。


比良の後ろを歩いている茜を見つける小太郎。
どうするかと思いましたが。

「水野さん!」

声をかけましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

そして茜の前に立ちます。
比良と茜の間ですね( *´艸`)
疑問そうな顔をする比良に対して、

「彼女…だから。付き合ってんだ、俺たち」

言ったーーーー!!(≧▽≦)

頬を染める茜ちゃんが可愛かったです(´ω`*)
比良に対してきっぱりと言った小太郎。
その後ろ姿を見て頼もしいと思ったのではないでしょうか。
「マジで?」と比良に聞かれて、赤面しながら「うん」と答える茜もカワイイ。

「行こう、水野さん」

そう言って、手を取って歩き出す小太郎は男らしかったです!
よくやった!(*´▽`*)

…まあ、比良は可哀想だと思います。
二人がつきあっていることも知らなかったし。
周囲は完全に二人をくっつけようとしていたし。
千夏もそのつもりで誘ったんだと思うし。

その千夏。
小太郎が茜を探しに行く姿を見てついてきていました。
手をつないで歩いて行く二人の後姿を見て涙します。

比良と違ってあなたは知ってたでしょ(^^;

失恋は悲しいものです。
泣きたくなるのもわかります。
泣いちゃうでしょう。
友だちと同じ人を好きになることだってあるでしょう。

でも、この子は苦手だ(-_-;)


比良はみんなのところに戻り、茜がつきあっているのか聞きます。
みんなも全く知らなかったから驚いてましたね。
誰?誰?みたいな盛り上がりから「安曇」と名前を出したときの皆の反応。

「は?」

そこに、合流していたろまんが再びファインプレー。

「うん。そうだよー」

小太郎は良い友人を持ったものです。


二人は別行動をとることにしてデートのスタート(^ω^)
たこ焼きを二人で分けたり。
アトラクション乗ったり。
楽しそうでした(´ω`*)

たこ焼きを食べるときに「一緒にご飯食べるの初めて」とか。
いいね!いいね!!
こういうのを待っていました(^ω^)
この2人のほっこりとする感じが大好きです。
しかも、最後は花火を見ながらチューしかけるところまで行きましたから!

小太郎君は目立たないけどいい男です!!


帰りの電車の中で、千夏から茜にラインが来て。

「告白できなかった」

と報告があったけどそれって彼女に言う?
やっぱり、私には理解できない。


『惜しみなく愛は奪う』
奪ったのは小太郎君でしたね(^ω^)
神回でした!!

みう






posted by みう at 02:18| Comment(0) | ゲーム、アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

眠くて眠くて…まるでドーマウス君になったかのよう

スポンサーリンク


こんばんは。みうです。
今日1日、ずっと頭が働きませんでした(・_・;)
特別いつもより寝不足なわけではないのですが。
気を抜くと眠ってしまいそうに眠くて(=_=)
なんなんでしょう…

夢100で現在開催中のイベントが添い寝のイベントだからですかね(^^;
ドーマウス君出てきてるし!

Screenshot_2017-05-20-22-32-01.png


今日イベントが終わったアカセカですが、次回イベントの予告がありました(^^;



さすが!夢100と同じジークレストさん。
イベントが次々とやって来ますね(^^;
また、育成が間に合わないパターンになりそうです( ;∀;)

杉田玄白さん結構好きなんですが、報酬だと良いな(*´▽`*)

みう



posted by みう at 22:40| Comment(0) | ゲーム、アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

朝の図書室での逢瀬が素敵!「月がきれい」第6話 走れメロス

スポンサーリンク



こんばんは。みうです。
録画していた「月がきれい」の6話を見ました。
今回のタイトルは「走れメロス」。

AME_evesupermoon_TP_V.jpg



千夏からの「安曇君のこと好きになっちゃったみたい」というLINEに悩む茜。
小太郎には小説を応募した出版社から電話が入る。
お互いに話したくて、朝の誰もいない図書室で会うことに。


定番の会うスポットが朝の図書室って素敵(´ω`*)


でも、自分が通っていたそのままの図書室の風景に、なんだかむず痒くなりました。
私も図書室に入り浸っていた人間ですが、そんな青春はなかった!

出版社の人に呼び出されたのが日曜日で、茜の応援には行けなくなってしまった小太郎。
茜は小太郎の夢が叶うかもしれないと喜びます。
二人で頑張ろうと指切り。
その後、一緒に赤くなるところまでがテンプレート(^ω^)




茜と小太郎の2人は純粋で可愛すぎます(*´ω`*)


結果としては、応募した純文学の新人賞は関係ありませんでした。
若いラノベ作家を探している出版社の人に、純文学の才能はないからラノベを書かないかと言われる小太郎。
そっちの方が売れるとか言われてましたね(・_・;)

切ないけどそれが現実…



茜の方は大会の会場で千夏にLINEのことを言われます。
そこで小太郎と付き合っていることを告げる茜。
でも、千夏は「知ってた」とのこと。
友だちだからわかるそうです。


この子ね、悪気はないけど苦手だ(^^;


茜の大会の結果は散々でした。
準決勝にも残れなかった。
比良くんにも「どうしたんだよ」と言われていましたね。

比良くんは真面目というかストレートというか…いい人だけど「いい人」で完結だね(^^;


その日の夜、ベッドの中でスマホを見つめている茜に小太郎から入るLINE。

「会いたい」

シンプル。

茜の返信。

「わたしも」

シンプル。

シンプル・イズ・ベスト!


お互い着実に素直になっていていいですね(^ω^)
「会いたい」なんて久しく言われてないなあ…

翌朝の図書室で再びの逢瀬。
お互い結果がダメだったことの報告。
でも、茜は好きだから「もっと頑張る」と言います。
そう言う茜を見て「オレも」と言う小太郎。
小太郎の小説はお母さんから反対されているので、なかなか大変なのですが。
「約束したし」と指切りした小指を立てて言う小太郎。

恋愛の影響力は強いのです(^ω^)


で、最後。
千夏に「黙っててごめん」と話をした茜。
それに対する千夏のセリフ。


「告白していい?ちゃんと諦めたいから」





やっぱり、この子苦手だ(-_-;)


もしかしたらOKもらえるかもしれないって思ってるんだよね?
振られて諦めたいとか言って!
もう本当に振られてしまえ!!

という気持ちです( 一一)




ホント、付き合うのって難しいよね…

みう

これはおススメ!


posted by みう at 02:46| Comment(0) | ゲーム、アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。